ハチ退治は業者依頼が大切│色や時期も考慮して行う

シロアリを徹底的に駆除

白蟻

木材の防腐処理

シロアリは、もともと繁殖力が高い上に、昨今では地球温暖化の影響で、地域によっては1年中繁殖するようになっています。また、気温が上昇するということは、それだけ住宅に使われている木材が腐りやすくなるということです。シロアリは腐った木材を好むので、これによってもシロアリの数は増えてきています。そのため、害虫の駆除業者にシロアリ駆除を依頼する人もまた、増加しています。駆除業者は、シロアリを徹底的に駆除することはもちろん、木材の防腐処理もおこないます。具体的には、防腐効果のある薬剤を木材全体に散布したり、特にシロアリが寄ってきやすい部分には直接注入したりするのです。これにより、再度のシロアリ被害の発生が防がれやすくなりますし、その分住宅は長持ちしやすくなります。この効果の高さから、多くの人が駆除業者にシロアリ駆除を依頼しているのです。

全ての巣穴に駆除作業

シロアリ駆除は、市販されている殺虫剤を使って個人でおこなうことも可能となっています。しかしシロアリ駆除は、被害が生じている部分だけでなく、その周辺にもしっかりとおこなう必要があります。たとえば巣穴に卵が残っていた場合には、散布した殺虫剤の効き目がなくなった頃に孵化する可能性があるのです。そのためシロアリ駆除は、全ての巣穴を見つけることのできる駆除業者に依頼した方が確実と言えます。また、シロアリは多くの場合床下に住み着くのですが、昨今では天井裏や屋根などの高所にも被害をもたらす外来種のシロアリも増えています。つまり、全ての巣穴への駆除作業が、以前よりも困難になってきているわけです。この点からも、シロアリ駆除は駆除業者に任せることが肝心とされています。